青(緑)のチカラ

「青汁」ですから、青(緑)でなくっちゃ。この青が実力の源。あなたは緑の野菜をいくつ挙げられますか?ほうれん草、よもぎ、紫蘇、キャベツ、レタス、小松菜等々。緑の食品には、多くが葉酸というものを含んでいます。この葉酸は、最近、日本でもその重要性を見直されている栄養成分です。特に、若い女性やこれから妊娠・出産をしようという女性・妊婦さんなど、女性を中心として摂取すると効果的と言われています。葉酸は、妊娠直後から妊娠初期に、お腹の中で赤ちゃんが成長する際、とても重要な栄養素となります。
もちろん、女性だけでなく、男性にも、お通じの改善や、栄養バランスの改善など、効果はたくさんあります。特に働き盛りの中高年の男性の方々にとって、バランスのとれた食生活は、生活習慣病の予防の為にも、是非死守したいものです。ただ、外食が多くなりがちなのが現状。青汁には、沢山の栄養成分がバランスよく含まれているので、1日1杯飲むだけでも、野菜不足な食生活の改善に一役買ってくれます。
より効果を上げるため、出来るだけ生に近く、1回分ずつ冷凍して売られている青汁もあったり、お手軽に粉末状にされているものもありますので、生活スタイルに合わせて青汁生活ができますね。

注目記事

banner
美味しくないなんて誰が言った!?

記事を見る

banner
青(緑)のチカラ

記事を見る

banner
味に飽きたらレシピ集

記事を見る

Copyright(c) 青汁の魅力徹底解剖!. All Rights Reserved.